So-net無料ブログ作成
検索選択

グランドクロスを持つ天才画家

2005年、31歳の若さで急逝してしまった天才画家、石田徹也。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

「飛べなくなった人」

くたびれたスーツを着た青年が
ゼロ戦を思わせる遊具のプロペラ機と合体している。
体は完全にプロペラ機に取りこまれていて、
かろうじて外に出ている頭部にはプロペラが埋め込まれている。


青年は、辛そうな表情を浮かべながら
懸命に両腕を広げ、灰色の空に飛び立とうとしている。
でも、飛べない。
なぜなら、プロペラ機は遊具のように
鉄の装置で地面に固定され、縛り付けられているから。

それでも、飛ぼうとするのをやめない青年。
もう、体はプロペラ機と合体してしまっているのだ。
飛ぼうとする以外に、選択肢を持たない存在なのだ。
だからきっと、飛ぼうとし続ける。
力尽きる日まで。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

12.jpg


絶え間ない葛藤に苦しみながら
それでも描くのをやめなかった石田氏の内面が
絵の具と筆によって吐き出され、
訴えかけてくるこの絵を見た時
どきっとせずにはいられませんでした。




☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

「おやじ」と名付けられた絵

真っ赤に燃えながら
全身で怒りを表す中年男性が
こたつをひっくり返している絵。
でも、実は、その中年男性は、こたつそのものでもある。
真っ赤に燃える頭は、こたつの発熱部分と合体している。
怒りのあまり、天井に向かって突き上げられている手足は
こたつの4本の足そのものでもある。
怒りを爆発させて、こたつをひっくり返してしまったことで
かえって、ひっくり返った亀のように
身動きができなくなってしまっている。
誰に向かって、どこに向かって
この激しい感情をぶつければよいのか分からない
そんな、やり場のない破壊衝動が
小さな茶の間で、孤独に爆発した瞬間が描かれている。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


太陽と土星のタイトなコンジャンクション

火星
冥王星

この5つの天体によるグランドクロスを持つ石田徹也。
この天才画家の絵の中には
言葉で言い表すのは難しい、このグランドクロスのもたらす力の意味が
結晶化、統合化されているように感じます。

「怒り」「悲しみ」「息の詰まるような閉そく感」「強制」
「虚無感」「孤独感」「やり場のない破壊的暴力的要素」
「叫び」「残酷さ」「死の臭い」
「それでも生きて行くしかない」「逃げ場のない現実」
これらの要素が、見る者に一気に押し寄せてくる。
そして記憶から離れない。
絵は、凄まじいデータ量を持った媒体であることを思い知らされます。

芸術的な力を司る金星は、ほぼノーアスペクト。
老いたり、枯渇することのない
飛び抜けた芸術的感性を与えるとされる配置です。

だからこそ、こんなに生々しく
内面の葛藤が、絵の中に込められてしまうのかもしれません。


これだけの才能を持つ画家が描く絵を
これ以上見ることができないことが
とても残念です。

彼が踏切事故で亡くなった日
出生の太陽土星コンジャンクションに
冥王星がタイトな180度を形成していました。
自分を押さえつける力に、徹底的で破壊的な重圧がかかっている配置です。
強烈な精神的重圧と葛藤が、彼を襲っていたのかもしれません。

そして、引き金になったのは、トランシットの月かもしれません。
その日、トランシットの月が、プログレスの月に、
非常にタイトな90度を形成していました。

でも、星は巡ります。
いつまでも同じ状態は続かない。

時間をかけて葛藤を乗り越えた先に
グランドクロスがもたらす本当の達成と成功を、
彼が心から味わえる時まで
彼が生きていてくれたら
どれほど良かっただろう・・・

そう、思わずにはいられませんでした。

それでも、彼は、力の限り描ききって、生ききったのでしょう。
30年間、絵を絶え間なく描き続け
彼の部屋からは大量の未発表作品と、
製作途中の絵が見つかったといいます。

石田徹也が生み出した作品は、これからもずっと
見る人の心に、刺さるようなメッセージを発し続けるのでしょう。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

ソーラーリターン(太陽回帰)図の読み方

ソーラーリターン図で、一年間のエネルギーの流れを見ることができます。
どこにフォーカスすれば良いエネルギーの流れが生じやすいか
逆に、どこに気をつければ負のサイクルに入らないかの対策を立てることができるでしょう。

ソーラーリターン図の読み方について、覚え書きしてみました。

ソーラーリターン図とは、
出生の太陽と同じ度数に太陽が回帰してきた時の天空図を指します。
必ず誕生日になるとは限らず、一日前後することもあります。
正確な出生時間が分かっていない場合は、ソーラーリターン図の解読は有効ではありません。
ただし、アスペクトを重視した読み方はできるとされています。(ハウスは見ない)


また、橋本航征先生著「宿命占星学」によると
ソーラーリターン図は、本人の現所在地で作成するので
ソーラーリターン図がどうしても悪い場合は
ソーラーリターンの時期にいる場所を変えることで
運勢を変えることができる、とされています。

ただし、場所移動でも、天体の度数やアスペクトを変えることはできません。
ASCなどのアングルの度数や、ハウスカスプを変えることが可能です。

ソーラーリターン図は
今年の誕生日に、生まれ変わった自分の出生図と考え
基本的に、ネイタルと同じような捉え方で見て行くようです。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
「ソーラーリターン図からの未来予測」

●ソーラーリターン図内の天体の度数に
トランシットの太陽が接近してきたときに、
その天体のエネルギーが現れるようなイベントが起こりやすいとされる。
また、その天体が他の天体とアスペクトを形成している場合は
アスペクトが持つエネルギーが現れやすい。
カイト、Tスクエアなどの複合アスペクトを形成している場合
頂点になっている天体の度数に、トランシット天体が接近してきた時
大きなイベントが起こるとも考えられる。
Tスクエアの頂点の場合、ショックな出来事となる場合もある。
完全に度数が重なる日から、約1週間前後ずれて起こるという説がある。

●ソーラーリターン図内で、
アスペクトがたくさん集中している天体には注目。
その天体の度数あたりにトランシット太陽がくる時期には
イベントが起こりやすいかもしれない。

●また、ソーラーリターン図のハウスカスプに天体が接近したときにも
そのハウスに関連した事柄がテーマになる時期になりやすい。
ハウスカスプの度数の時期は、運勢の切り替え時期と見ることもできる。
特に、ASC、MCなど、アングルを通過する時期は
切り替えを感じやすいイベントが起こるかもしれない。

※ただし、これらの未来予測は、トランシットと、プログレス月などを併せて見たほうが良い。
また、出生図で強い傾向として現れているエネルギーでない場合
何も起こらないことが多い。

年運を見る際には、ソーラーリターン図と、
プログレス太陽の度数のサビアンシンボルを併せて見る場合も多い。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
アセンダント
この一年の基本的体質を見るポイント。
①ASCのサインを見る。
②ASCの度数のサビアンシンボルを見る。
③ASCのルーラーのサイン、ハウスを見る。
④ASCのアスペクトを見る。
⑤ASCのルーラーのアスペクトを見る。

ソーラーリターン図のASCのサインを
ネイタルチャートに照らし合わせて、そのサインがネイタルでは何ハウスになっているかを見る。
そのハウスが、今後一年に表面化してくるテーマになると読む。


MC
仕事、世間の評判を読むポイント
①MCのサインを見る
②MCの度数のサビアンシンボルを見る。
③MCのルーラーのサイン、ハウスを見る。
④MCのアスペクトを見る。
⑤MCのルーラーのアスペクトを見る。



一年の精神状態、つまり、
順調な感触の一年になるか、辛いと感じやすい一年になるかを見るポイント
①月のサイン、ハウス
⑤月の度数のサビアンシンボルを見る
③月のアスペクト
(ハードが優勢の場合、本人、身内の健康面や社会面に問題が生じやすい)
(ソフトが優勢の場合、問題は深刻になりにくくスムーズな運勢となる)
③月星座のルーラー、ルーラーのサイン、ハウス
④月星座のルーラーのアスペクト




ASC、ASCのルーラー、月が
どの星座に入っているかを、総合的に読み、
ブレンドして、一年間の傾向と対策を考える。

(橋本航征先生著「宿命占星学」より一部抜粋)
↓↓↓

牡羊座
情熱的になり、行動力が増す。
パイオニアとしての新しい試み
先陣を切って、開拓者になろうとするエネルギー。
新たな分野、興味のあることにどんどん踏み込んでいく。
安全よりリスクを取る。
忙しい一年となる。短気と争いごとに注意。
周囲への配慮を忘れずに。

牡牛座
現実的な考えに傾きやすい時期。
損得、快適さをよく考えて行動するようになる。
流行に流されず、ゆっくりマイペースを守れば順調な一年となる。
金運が強まる。
臨時収入も期待できるが、物質欲が高まるので出費が多くなることもある。

双子座
好奇心が強まり、出かける機会が多くなる。
情報も多く入る。
勉強意欲が強まったり、旅行出張が多くなる。
一度に二つ以上のことをする。
気の迷いが多くなることもある。
しゃべったり、ものを書いたりすることで
アイデアを表現、主張する機会が多くなる。

蟹座
防衛本能が強まる。守りの姿勢に入る。
家庭的なことに関心を持つ。
親しい人達とのテリトリーを守ることにエネルギーが向く。
また、そういったテリトリー内で、
のびのびとした表現力が発揮できる。
仲間意識が強まる。
墓、不動産に関する問題が生じる。
母親、女性に関した問題が生じる。

獅子座
良くも悪くも、周囲から注目される。
派手になる。意欲的に生きる。
リーダーシップを握る。
自己表現力が高まる。
押しが強くなる。

乙女座
仕事、雑用が増える。批判精神が旺盛になる。
健康問題に興味を持つ。
人からの頼まれ事が多い。心配ごとが増える。
潔癖に自分のやり方を貫こうとして
頭が堅くなりすぎないように。

天秤座
社交的になる。愛情問題がクローズアップされる。
美的センスが向上し、綺麗になる。
八方美人になってしまうことがある。
曖昧な態度を正すように気をつけること。
自己表現力と、対人力をバランス良く発揮させようとするエネルギー。
贅沢になり浪費しないように。

蠍座
先祖や霊、宗教的儀式に関した問題が生じる。
親、先祖、人がやり残した仕事や地位を受け継ぐ。
用心深くなり、なかなか本音を言わなくなる。
静かなカリスマ性を放つ。
「死」というテーマがクローズアップされる。

射手座
束縛から解放されて行動範囲が広がる。
目標にまっしぐらに向かっていくエネルギー。
向う見ずになりすぎないように注意。
外国、宗教、法律、出版に関係する。
長距離旅行、長期旅行をする。

山羊座
責任が重くなる。
野心が強くなる。
病気が出やすくなる。
堅実な考え方になる。無駄をなくすようになる。
出世のチャンスとなる場合もある。
社会的責任が増す。
父、老人に関した問題が生じる。

水瓶座
新しい考え方を取り入れる。
ユニークな個性を発揮するようになる。
友情を大切にする。友人から、良くも悪くも大きな影響を受ける。
グループ活動が活発になる。
習い事を始める。

魚座
理想を追求する。
奉仕的な気持ちが強まり、優しくなるが人に利用されることも。
芸術性が増す。
神秘的なものへの関心が強くなり
現実離れしたことを考える。
今まで継続してきたことを中断する。
自分や周囲の人の病気、アクシデントに注意。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

太陽
ソーラーリターン図では、太陽の星座と度数はネイタルと同じなので見ない。
一年の活動の中心は、太陽の入室しているハウスが暗示しているものとなる。
また、このハウスは、一年の間で、精神的成長ができ、自己表現ができるエリアとも見る。

①太陽のハウス
②太陽のアスペクト
(ハードが優勢の場合、本人、身内の健康面や社会面に問題が生じやすい)
(ソフトが優勢の場合、問題は深刻になりにくくスムーズな運勢となる)
③太陽在住ハウスのルーラー、ルーラーのサイン、ハウス
または太陽星座のルーラー、ルーラーのサイン、ハウス
④太陽在住ハウスのルーラーのアスペクト
または太陽星座のルーラーのアスペクト

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
●木星
木星が入室しているハウスが暗示する事柄で、発展、成功しやすい一年となる。

●土星
土星が入室しているハウスが暗示する事柄で、試練を受ける一年となる。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

ASCとコンジャンクション、または1ハウスに入った惑星は
これから一年のテーマを象徴するような、重要な影響を与える。
(コンジャンクションのオーブは接近12度、分離15度)
●金星、木星などのベネフィックの場合、発展的な一年となる
●火星、土星などのマレフィックの場合、健康面、運勢全般が低下する。

ネイタルチャートが示す気質に加えて
このASCのサインの気質や、
1ハウス内に入っている天体のエネルギーが加味されて、
一年の傾向を作っていくと考える。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

狭在星座に、ASC、ASCのルーラー、太陽、月が入っている場合
妨害、障害、不運、不調が多い一年が予測される。
また、狭在星座に入った天体は、弱くなって、ネガティブな側面が出やすいことも考えられる。
この天体と、それが入るハウスが、
一年で起こる問題を示唆するという見方もある。

(ただ、狭在星座は、厳重にくるまれて保護されていて
簡単には表には出したくない要素を表すので
その天体のポジティブな力を、
時間をかけて表現していくことになるかもしれません。)

狭在星座が入っているハウスは、角度が大きくなっているので
そのハウスが強調されており、一年のテーマになることが多いとされる。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
チャート内の天体の分布から見る
●東側に天体が集中している場合
自分の力で決断し、切り拓き、コントロールする一年となる
●西側に天体が集中している場合
他者の意志に影響を受ける、他者からの影響で動く一年となる
●南側に天体が集中している場合
社会的な活動が活発になる。外交的、客観的になる一年となる
●北側に天体が集中している場合
自分のプライベートな世界が中心となる。
内にこもって、内的な活動が活発になり、プライベートな問題に関わる。
主観的になる一年。

●天体が集中しているハウスは、一年のテーマになる。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


また、ソーラーリターン図は、旅行の計画を立てる時などにも役立ち
3室(短期旅行)9室(長期旅行)、射手座の状態の良い時期に
旅の計画を立てることもできます。

中には、ソーラーリターンの日時に、
タロットでホロスコープスプレッド、または12カ月スプレッドを展開し
タロットの結果と、ソーラーリターン図の分析結果を併せて見る
という占い師さんもおり、個人的に、とても興味深い方法だと思っています。

大変手間がかかりますが、ここに、12か月分のルナーリターン図も併せると
一年の運勢の流れを、さらに細かく分析できそうです。
ルナーリターン図は、ソーラーリターン図よりもサイクルが小さいので
運勢の強制力が小さく、交渉可能で、
意志の力で、運勢の流れを変えていけると考えられます。

ソーラーリターン図で、思わしくない兆候が読み取れたとしても
その中から、最善の選択、最良の風を読んでいくためには
どうすれば良いか、というヒントを
ルナーリターン図は教えてくれるのではないでしょうか。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

7月1日 蟹座の新月と日食 [新月&月の満ち欠け]

本日7月1日17時53分頃に
蟹座で新月の配置になります。
西洋占星術では、新月に設定した目標は達成しやすいと言われます。
それはなぜか。
新月は、自我の目指す場所への意志である太陽と
感情を司る月が、重なる配置だからだと言われます。
また、月の満ち欠けが一度ゼロに戻って
新しいサイクルをスタートさせ、
満月に向かって引力を増大させていくエネルギーが働くため
新月にスタートした物事もまた、そのエネルギーの恩恵を受けると考えるのです。
新月のエネルギーは、新月後8時間以内がもっとも強いとされます。

新月生まれの人は、無から有を生む創造力を持つとされますが
真の自我の意志と、感情がぴったり合致しているので
自我の方向性と感情の間にぶれがなく、
迷うことなく物事を推進していくことができるのかもしれません。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

さて、今回の新月は、そんな中でも特別なエネルギーを持っていると考えられます。
私なりの解釈ですが、その理由は
①新月であると同時に、日食である。
②月の本来の星座、蟹座での新月である。
③活動宮で、ほぼグランドクロスに近い配置が形成され、そこに太陽と月が含まれている。
⑤太陽と月のサビアンシンボルが「最初のカッティング過程の大きなダイヤモンド
⑤新月図で、4室(または5室)に木星が入っており、状態が良い。
⑥2011年7月1日が、数秘術で「3」にあたる日である。
ということからです。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

まず「新月であると同時に、日食である」ということについて。
日食とは、地球から見た時に、月が太陽を隠す現象です。
太陽と月の大きさが、地球から見たときに、ほぼ等しいことから起こる現象ですが
地球と月の公転軌道の傾きのずれがあるため
毎新月ごとに起こるわけではなく、年に約2~5回程度しか起こりません。
大抵、月の影は地球から少しずれたところを通るため、日食が起こらないことが多いのです。
そういう意味からも、
太陽(意志のエネルギー)月(感情エネルギー)地球(人間)が
ピタッと重なる配置となる日食は、
エネルギーの流れが変化して
節目になるというイメージが湧きやすいかもしれません。
通常の新月が、「秒針が回って節目にきたため分針がカチっと動く」感じとすれば
日食は、「分針が回って節目にきたため、短針がカチっと動く」
というイメージかもしれません。

新月図はこれから一か月間のエネルギーの流れを見る時に使いますが
今回の新月図は日食図でもあるので、
次の日食までの期間のエネルギーも見ることができます。
つまり、この日食図で起きたエネルギーの流れは
次の日食である、11月25日の射手座の新月まで続くということになります。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

次に、「月の本来の星座、蟹座での新月である」ということについて。
月は、本来の座である蟹座内では、本体の機能を発揮し、強くなるとされます。
強くなる、というのは、月のポジティブな面が出るということです。
「感受性の強さ」「敏感さ」「人情味」「同胞愛」「家庭」「優れた模倣性」「母性」
などのエネルギーが強く働くと予想されます。
これから、次の日食までの11月25日までの期間、
これらのキーワードが注目されるような流れが起こってくるかもしれません。
これらのキーワードが表すエネルギーに同調する事柄は進展していきやすい
と考えられるので、この新月には、是非そういう視点で
新しい行動目標を立て、物事をスタートさせていってください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

「活動宮で、ほぼグランドクロスに近い配置が形成され、そこに太陽と月が含まれている。」
活動宮は非常にパワフルなサインです。
物事をスタートさせる大きな推進力を持つ活動の4サイン
「牡羊座」「蟹座」「天秤座」「山羊座」に天体が配置され
強力なエネルギーが発生すると考えられます。
明確な目的意識をしっかりと持つことで、このエネルギーを活用していけるでしょう。
太陽、月、土星、天王星、冥王星という顔ぶれからなるグランドクロス。
「自我と感情の動きが一体となって
目的に向かって時間をかけて努力し、どんな試練を乗り越えて、
古い因習を打ち破り、非常に大きな革命的な結果を残す」
というエネルギーとなりそうです。

自分の人生で、向上のための大きな変革を起こしたい人は
是非、今日の18時から8時間の間に
今まで明確にしてこなかった目的をはっきり定め
今まで踏めなかった一歩を踏み出してください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

太陽と月のサビアンシンボルが「最初のカッティング過程の大きなダイヤモンド」
完全なもの(ダイヤモンド)に向けて、努力、訓練を開始する
ということを暗示するサビアンシンボル上で、新月が起きています。
これは、上記の、活動のグランドクロスと共通するものを感じます。
自分の持っている主観や才能の卵、つまり原石を
誰から見ても輝いてみえるダイヤモンドになるように、
磨きをかけて処理していく過程を表しています。
研磨されるという体験は、原石にとっては辛い試練となるかもしれませんが
この工程によって初めて、もやもやとした眠れる潜在能力が
現実として顕現してくるでしょう。
創作、技術に携わる人は、この新月を機に
自分の能力と技を、さらに磨き直してみるのが良いかもしれません。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

「新月図で、4室に木星が入っており、状態が良い」ことについて
これは、地域によっては、木星5室入室になります。
関東では4室、関西では5室になっているように見受けられます)
4室は、蟹座の本来のハウスです。
基本的に家庭を表すハウスですが、そこに木星が入室し
ハードアスペクトで対立している「太陽・月」vs
「冥王星」に対して
60度と120度の角度をとってエネルギーを調停しています。
蟹座の新月とあいまって
家庭、帰る場所、同胞仲間、チームワーク、地域社会などが幸せのありかになり
試練を乗り越えていくための支えになってくれる、と取れそうです。

また、木星が5室にある場合(西日本)
上記のサビアンシンボルなどと併せて、
「創作活動、レジャーにおいて、能力を磨き上げて行くこと」
「創作、趣味において、模倣による訓練を開始すること」
子育てに楽しく真剣に向き合うこと」
などが、開運の鍵になるとも読めそうです。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆



「2011年7月1日が、数秘術で「3」にあたる日である」ことについて。
数秘術で「3」は
感受性を生かして、湧きあがる表現力を世に送り出していく力を示します。
3は、父と母から子が生まれる力を表し
タロットでは、豊かな生産力を表す「女帝」のカードにあたります。

創造的なもの、生み出すことすべて、育むこと
表現的なもの、感性を生かせるものすべてに
力を与えてくれる日となりそうです。

これも、蟹座のテーマと共通点が多くなっており、注目しています。
4室か5室に在住する木星のポジションから考えると
家庭の中で、子や愛を、豊かにと育んでいくエネルギーとも取れますし
表現力を育んでいけるエネルギーとも取れます。
趣味としての創造力、表現力を楽しみながら磨いていくのが良い
という解釈もできます。

表現の力を磨いていくには、見てくれる相手が必要です。
その相手に見てもらいながら、少しずつ表現力を伸ばしていき
いずれは社会に通用していくものに磨かれていく。
手塚治虫は子供の頃、妹とクラスメイトに見せるために
毎日せっせと漫画を描いていたといいます。

この新月を機に、家庭や仲間、趣味といった身近なところで
表現力を磨いていくと、やがてその才能は
ダイヤモンドのように光輝いてくるかもしれません。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

■ちょっとした新月のおまじない■

蟹座の新月ということで
18時以降の夜、白い服、真珠やシルバーアクセサリーをつけ
蟹座が支配する北の方角にて
水で満たしたカップを目の前に置き
この新月からスタートさせて、叶えたい夢を
ノートに書きしるしていきます。
「金銭面」「愛情面」「健康面」「技術面」「仕事面」
の項目について、手に入れたいものを書き
それが手に入った様子を、できるだけありありと思い浮かべましょう。
色、臭い、味、手触り、音などを手掛かりに想像すると
より具体的なイメージが湧きやすくなります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。