So-net無料ブログ作成
-| 2011年03月 |2011年04月 ブログトップ
前の10件 | -

4月3日の新月は見逃すべからず [新月&月の満ち欠け]

4月3日 23:32分、
牡羊座で新月が起こります。


今回はとても特別な新月です。
始まりの星座「牡羊座」で起こるから、
というだけではありません。

新月は、太陽と月の0度(コンジャンクション)のことですが
今回の新月には、木星もコンジャンクトしています。
その上、コンジャンクトした火星と天王星も牡羊座に在住し
水星も牡羊座。

計6つの天体が牡羊座に集中しています。
3個以上の天体が重なり合う「ステリウム」という配置で
惑星直列に近い状態です。

牡羊座が強調され
爆発し、突破し、誕生するための
火のエレメントが強く出る

なかなか巡り合えないほど強力な新月ではないでしょうか。

特に太陽星座が牡羊座、月星座が牡羊座の人にとっては
強力なものになります。

(太陽星座か月星座が火のエレメントの人にも強力でしょう。)

何か新しい行動をしたり、新しい計画を立てたりするのに
大変強い力を与えてくれます。

牡羊座の新月に相性が良い事柄は
○物事をスタートする。新企画の立ち上げ。
○刷新する。
○自立する。
○自分を信じる。
○本当の、ありのままの自分を知る、受け入れる。

なかなかスタートできなかったプランなどを
是非是非着手してください。


牡羊座からの応援の力
「火」のパワーをアップさせて使うための
ちょっとした儀式を紹介しますじゃ。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

お家の東の方角の場所で
キャンドルを灯し(赤いキャンドルだと、なお吉)
新しい計画をスタートさせてください。
赤いノートや赤い筆記用具を使って
具体的に自分の手に入れたいものを
文章や絵で書きだすのも良いです。

赤い服を着るのも良いかもしれません。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

この強力な新月の勢いを借りて
幸運を掴んでください。

星見ライオンも準備しておこうと思いますじゃ☆



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:占い

ブルーソーラーウォーター ちょっと魔法生活のススメ [魔法生活のススメ]

2.jpg

パソコンも定期的にメモリのクリーニングをしてあげることで
スッと調子が良くなったりしますが
人間も同じだったりしますじゃ。


いつの間にか、不要なメモリをたくさん溜めこんでおりませんかな?


憂鬱、マイナス感情のメモリ
病気のもとになる負のメモリ
潜在意識の中に、知らず知らずのうちにため込んでいる
不要な記憶・・・

最近なんだか調子が出ない
体も心も重い・・
というときは、負のメモリがたまってしまっているのかも
しれません。

こういったものをクリーニングしてくれる強力なマテリアル、
それが、「水」だと言われておりますじゃ。

人の体は 60~70%が「水」でできており
体内の水を入れ替えることで、不要なメモリを浄化できるのですね。


そんな中でも、とても強力な浄化の力を持つ水だと言われているのが
「ブルー ソーラーウォーター」。


誰でも簡単に作れるものなので
是非試してみてくださいね。


備忘録としてブルーソーラーウォーターの作り方を書いてみました。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

【 用意するもの 】

青いガラス瓶

※金属のフタはNG。プラスチックやコルクを使いましょう。
ちょうど良いものがない場合は、サランラップでフタをしてゴムでとめましょう。
※濃いブルーや、水色でもOKです。

※ブルーソーラーウォーター専用の瓶も売っていますが
 なんだか高価なので、星見ライオン的におススメなのは
 イタリアのミネラルウォーター「パラディーゾ」。
 美味しいお水が入って1本300円前後。
 炭酸水が苦手な人はパラディーゾの「ナチュラーレ」という種類を選ぶのがおススメ。
 カラになったら、ボトルを使いましょう。
 
 

【作り方】
1・ 瓶に水道水かミネラルウォーターを入れる。
2・太陽か白熱灯の光に30分~1時間ほどさらして置く。
 曇りの日でも大丈夫です。
 (蛍光灯はNGです。)

ブルーソーラーウォーターのできあがり
出来上がったブルーソーラーウォーターは
冷蔵庫で冷やして、早めにお召しあがりくださいね。


【使用法】
○飲料水としてたっぷり飲む。
○元気がなくなった植物にあげる。
○ペットにあげる。
○お料理や、野菜を洗ってあげるときに使う。
○お風呂に加える。
○洗濯に使う。
etc.
幅広く使ってあげてくださいね。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ブルーのガラスは、太陽光の中に含まれる
癒しの波長を持ったエネルギーをたくさん集めてくれるのですじゃ。

ブルーソーラーウォーターの作り方は、
ハワイに伝わる古代の癒しの魔法のようなものなのですが

研究者のヒュー・レン博士の興味深い言葉によると
私たちは、食物をとるときに一緒に素材の記憶も食べている。
ブルーソーラーウォーターによって
素材が持っている不要な記憶もクリーニングできる

病気の場合は、病気のもとになっているメモリもクリーニングできる

と。



昔、星見ライオンは毎日、原因不明の頭痛に悩まされおりまして
もうフリスク代わりにバファリンをザクザク持ち歩いて(ヤバいですじゃ)
なにかというと、いつも頭痛薬を飲んでいたのですが

ブルーソーラーウォーターをたっぷり飲むようになって
不思議と頭痛が消えました。

朝起きたてなのに疲れがたまっている、
なんてことも、いつの間にかなくなっていて
不思議だなあ、と思っておりますじゃ。

その頃、仕事の多忙さにかまけて
外食や、レトルト食品を毎日のように摂取していたので
知らず知らずのうちに、毒のメモリが溜まっていて
頭痛のもとになっていたのかもしれません。


原因は分からないけれど
なんだか元気が出ない・・
現代は、そんな掴みどころのない不調が溢れておりますじゃ。



そんなときは、試しに、この癒しの魔法を使ってみてはいかがでしょう。
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

カルミネートについて 1 [カルミネート]

MC 「Medium Coeli(ミディアム・コエリ)」(天頂)とは
生まれた瞬間の天頂。
ホロスコープ上では、
その人が得る可能性のある最高の地位
社会的な場における評価を示すとされます。

人生で到達しうる社会的最高境地。
人生の社会的ゴール地点。
MCの状態から、それらを読み解きます。

MCの近くにある天体をカルミネートと呼びます。
カルミネートは出生チャートに大きな影響を及ぼすと考えられています。
また、職業の選択にも大きな影響力を持ち、人生の目的を示します。

人生のゴール付近で輝いている天体の導きを道しるべにして、
天職を読むという考え方ですね。

ここで言う天職とは、適性や適職のことというよりは
むしろ、本人の持つ、カルマ的願望ということを示すイメージです。

MC(天頂)は、本人の目標や願望の到達点を暗示するので
生まれ持った才能、適性という意味合いよりは、
本人が「関心や生き甲斐」を持つ仕事を示します。

(関心や生き甲斐を持つ分野であること自体が
才能、適性そのものである側面もあるので
説明が難しいところですが・・・)

もっと深く、天職、適職を分析していくには
様々な角度からの観察が必要です。


しかし、カルミネート天体を重要視するのも
占星術の技法のひとつなので
備忘録として書いてみました。
カルミネート天体が、本人の人生の大まかな方向性を決めてくる
という考え方の技法です。


カルミネートが太陽

名誉を求め、バイタリティが強い。
プライベートをないがしろにしてでも
人生において自分のキャリアに挑戦したい傾向。
社会的地位、名誉や賞賛などにあこがれ、それを手に入れるために努力します。
社会的価値観を重んじ、職業で認められる。
成功は、地位にふさわしい人格を身につけてから、ちょうど良い時期に訪れる。
凶座相があると、横柄、尊大になって、人望を失う傾向があるので
その点には注意すべし。



カルミネートが月

多くの大衆と共感できる人生を求める。
他人と感情を通わせることを仕事とする場合が多く、協調する力がある。
大衆的な流行を動かす能力を持つ。
ある意味で、大衆の人気と名声を求める。
浮き沈みや、変化の多い職業生活を示し、転職しやすい暗示もある。
女性は主婦としての人生を選びやすい。
吉座相の場合、大衆、女性、子供に関連した職業で成功しやすい。
凶座相の場合、自分自信の浮き沈みに悩みがち。




カルミネートが水星

知識・才能など自分の個性と研究興味を武器に
世の中を生き抜いていくことを望みます。
とにかく知性と器用さと多才さで世渡りしていきます。
分析、調査、批判、情報産業にも適性を持つ。
著述業にも向く。
変化の少ない職種は向かない。
どんな職種にも適応できる。
若いうちは転職を繰り返すくらいでも逆に良い。
凶座相の場合、多才なのに器用貧乏、ということになる場合もあるので注意。




カルミネートが金星

平和と調和を愛し、世の中を渡っていくことを理想とする。
愛情と芸術、美、ファッション、芸能、音楽などを愛し、またその才能を人生に生かせる。
人から好かれる。ツテに恵まれる。
職業上の幸運に恵まれやすく、地位ある人からの引き立てにあいやすい。
実力以上の評価を受けることも。
異性に敬愛されやすい。
幸せな結婚に恵まれる。
吉座相であれば、収入の多い職業を持つことができる。
怠惰に流れると、人生の正しい方向を見つけられないことがあるので注意。




カルミネートが火星

不屈の闘志があり、競争に打ち勝ちながら世の中を渡っていく人生を望む。
進歩と向上に多大なエネルギーを注ぐ。
どんな分野にも火星の、積極的な行動力が出てくる
強引さや暴力的な側面があるが
このエネルギーを建設的に使えば
困難を克服する不屈の努力が、必ず勝利に道を開く。
スポーツを始めたり、体を動かしたりすると
運勢が好転することがある。
感情的な争いや、上司とのトラブルに注意。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

無料鑑定について [無料鑑定]

無料鑑定について、何件かお問い合わせをいただき
本当にありがとうございます!

前ブログから引き続き
新ブログのほうでも 無料鑑定をさせていただけたら
と思っております。

修行中の身なので、本当に参考にしていただく程度なのですが
鑑定から何かちょっとしたヒントやきっかけを掴んでいただけたら
星見ライオンにとってこれほど幸せなことはございません。


また、無料鑑定については、ここで案内させていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。


ここを見てくださっているあなたに
今日も素晴らしいことが降り注ぎますように☆…☆…☆




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

日本の次元上昇(アセンション)

個人からの救援物資の受け付けが始まりましたね。

<県別>個人からの「救援物資」受付場所・方法を確認できる公共機関HP
http://matome.naver.jp/odai/2130041183351537401


周りを見ていると
「何か力になりたい」
という強い想い、利他の心と良心を
強く持っている人々がたくさんいて
人の心の暖かさを知り、胸が熱くなりました。
星見ライオンはたくさんの学びをもらっています。

買いだめへの批判などが増えてきていますが・・

被災地に家族がいるのに
遠く離れていて何もしてあげられない
そんな思いで押しつぶされそうになっていた知人がいます。

そんな中、個人からの救援物資の受け付けが始まり
知人はスーパーで買った救援物資を送っています。

買いだめしてる、という目で見られて
決めつけられて
辛い思いをしながら、家族のために買う人・・・
そんな人もいます・・・

自分だけ助かりたい、という気持ちでの買いだめは
とても悲しいことですが
一人ひとりに違ったバックグラウンドがある中
人の行動を変えようとしたり、非難したりすることは無意味なのかもしれません。

変えられるのは 自分の行動だけ。自分の生き方だけ。
自分に出来ることを、一つずつやっていこう
そう、心の中でつぶやいてみた星見ライオンでした。

占星術の世界では、
2011年頃から、地球上の人間の精神の
次元上昇(アセンション)が起こると言われてきました。
日本は、その始まりの場所になるのかもしれません。

東北地方太平洋沖地震は
歴史的に見ても、世界的に見ても
未曾有の大災害となりました。

被災され亡くなった方々、
大切な人を失った方々、
現在進行で苦しんでおられる方々のことを思うと
胸が締め付けられます・・・

被災の苦しみに対して、ほんの気休めにしかならないのですが・・・
「その人に乗り越えられない試練は与えられない」

被災地の方々、原発で戦ってくださっている方々
頑張ってください!
こんなところで祈ることしかできませんが・・
ずっと祈っています。

この試練を乗り越えられる国として
日本は選ばれたのかもしれません。

およそ60年前、
「草も生えない」と言われた戦後の焼け野原から
こんな豊かな国を復興した日本は
「不屈の精神」を示す伝説を作り
世界中の人々に希望を与えてきました。


今、未曾有の危機の中で
また新たな伝説を作る時がきたのかもしれません。
この試練を一人ひとりが乗り越えていく体験は
きっと世界中にシェアされ、人々の生き方に
次元上昇をもたらすはずだと信じています。


nice!(0) 
共通テーマ:占い

月の満ち欠けとダイエット [新月&月の満ち欠け]

m_mon0016.jpg

月は、ホロスコープで読む天体の中で
最も速く動き、最も地球に近いところにあり
地球上の生き物の生活に一番強力な影響を与えます。

月は約一カ月で回りながら
運勢の基本的リズムを作ってくれます。
運勢の秒針みたいな存在ですね。

最近やること成すこと裏目に出るなあ・・という時に
ちょっと月の満ち欠けのリズムを頭に入れておいて行動すると
流れに乗ったように
スムーズに事が運ぶようになることも多いのですじゃ。

新月から満月へ向かっていく期間を増光期。
満月から新月へ向かっていく期間を減光期、と呼びます。

さて、昨日、月が満月になりましたので
これから、4月3日の新月までの期間は
減光期になります。


減光期には、「減らしたいこと」について着手すると良いですじゃ。
体重の減量、借金、貸した物の回収、悪い癖を直す、ペットの教育etc.


特に、今日からスタートするのがおススメなのが
ダイエット。

現在、月は
美を司る天秤座に来ている上に
減光期だからなのですね。
つまり
「減らすこと」と「美に関係すること」に
絶好のタイミングというわけですじゃ。

「ダイエットは明日から」という心中語をグッと飲みこんで
今日からスタートしてみましょう。


少し横道にそれますが
女性の月のモノも、始まった日から数日間は
ホルモンバランスの関係上
体重を落としやすい期間となります。

始まった日を「満月」に当てはめると
まるで、減光期の月と同じサイクルなのが不思議ですね。

(生理周期と月の公転周期が同じだから「月のモノ」と呼ぶわけじゃが・・・)

お月サマと一緒に細くなっていきましょう。

さて、星見ライオンも、無駄なお肉と
溢れかえった書庫の整理を始めるとしますか。
むぐぐぐ・・


nice!(1) 
共通テーマ:占い

未来予測

実占のご依頼をいただいて
未来を占うのは
アストロロジャーの大事なお仕事の一つですじゃ。
西洋占星術やインド占星術には未来予測の技法がありますので
これを駆使しますのじゃ。


しかし、人間は
過去のことにも
未来のことにも気を揉むのをやめ
現在の「いまこの瞬間」に強力に集中した時に
なぜか一番強くなれるものでもあります。


ときには占星術を忘れて
五感を研ぎ澄まして「今」を生ききる。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を総動員して
「この瞬間」を感じ尽くす。

そうフォーカスすると、不思議と気持ちが落ち着いてきます。
嵐の中を歩いて突破しなくてはならない こんな時だからこそ。

星見ライオンのつぶやきでした。


nice!(0) 
共通テーマ:占い

原子力と冥王星とサビアンシンボル

被災地の方々への救援活動の遅れ
原子力発電所の爆発・・・
依然として日本が激震の中にある感じです・・・

被災された方々にとって、苦しみが重なる状態が続いているのを
毎日報道で知ることしかできません・・・本当に申し訳ないです・・・
朝起きると、「こんな災害、夢であってほしいと」 ふと願ってしまいます・・・
被災地の皆様や、危険に飛びこんで原発事故を収束させるため
命懸けで戦ってくださっている皆様のご無事を
ただただお祈りしております・・・


原子炉を象徴する冥王星が、水星、木星とハードアスペクトをとり続けています。
許容度を多めに見ると、天王星ともハードです。

アスペクトは、現在の惑星同士の角度なので
場所に関係なく全世界が共有し、影響を受けるものです。
今回の大地震、原発事故は、日本の人々全体はもちろん、
世界が一体となって、正念場に立ち向かっていかなくてはならない
というイメージでしょうか。


冥王星は、次のステップに行くために
何かを根底から問い直すような異変を起こします。


原子力発電の安全性の見直し
日本、そして世界全体でのエネルギーの使い過ぎ

そして、人間の諸行無常を痛感させられる大災害を体験し、生まれる
「本当に大切なものは一体なんなのか、生きるとはどういうことなのか」
という問いかけ・・・

現在、冥王星の位置は
山羊座7度。
サビアンシンボルは
「太陽に照らされた家で 飼いならされた鳥たちが楽しそうに歌う」


世界中の人々が、地球での在りようを
根底から問われているのかもしれません。
そして、一人ひとりの意識が変容した先には
「鳥たちが楽しそうに歌う」世界が待っていると象徴しているのかもしれません。


【星見ライオンのつぶやき】
山羊座の主星は土星。
土星は「ルール、掟」などの力を持つ。

山羊座7度のサビアンシンボル
「太陽に照らされた家で 飼いならされた鳥たちが楽しそうに歌う」
というのは、

自分たちの理想を保持したまま
土地の掟、ルールを受け入れ馴染んでいき、幸せになる、というイメージ。
今回の場合、土地の掟とは、すなわち、地球の掟のことなのかもしれない・・・
nice!(0) 
共通テーマ:占い

活動のグランドクロスと東北地方太平洋沖地震

被災された方々が一刻でも早く

安全で平穏な日々を取り戻されますことを

強く強くお祈りしております・・・



本当に大きな地震でした。


私もまだ友人と連絡が取れません・・


もっと不安な状態の方々がたくさんおられる中

被災者の方々の救援を

ただ祈るばかりです。


この寒空の下

早く皆さんに、十分な食料と暖かい眠る場所が

戻ってきますことを祈ります・・・


私にできること・・

本当に小さなことしかありませんが

ひとつずつやっていこうと思います。


このブログは占星術の話題を綴る場所にしているので

何か星的な観点から

少しでも元気が出ることを書けたら・・・


とあがいてみます・・・


本当に力不足ですが・・



1.jpg



東北地方太平洋沖地震発生時の

ホロスコープです。


天王星が魚座の29.95度にありました。

牡羊座に入る直前です。


魚座から牡羊座に

12星座を一周して天王星が戻ってくる

84年に1度の大きな星周りのイベントです。

変革、革命をもたらす星 天王星が

牡羊座という新しいスタートラインに戻ってくる

その前触れかのように

大きな変化が起きてしまいました。


外惑星が星座(サイン)を移動する(イングレス)前後に

それを象徴するような大きな出来事が起こるという

占星術的事例がよくあります。


その天王星や、その他の数個の惑星に

これまた、強制的な大きな力(破壊力も含め)を加えてくる

冥王星がハードにアスペクトしていました。


これはタイトなアスペクトではなかったのですが・・・


しかし、許容度を多めにとった場合

冥王星が、太陽、月、水星、金星、木星、火星、天王星、海王星

と、8つもの星にアスペクトを取っている状態でした。(マイナーアスペクトも含む)


冥王星は、原子力にも関係のある星です。

今回の原発爆発事故に

何らかの影響を与えていたかもしれない


そんな風に感じました。


星見ライオンは常々

起きてしまったことに

占星術的な考察を加えること自体には

あまり意味を感じません。

ただ、そこから

希望と、次の展望を読み取りたいのです。


星が、本当に人間に影響を与えているとしても

星は、私たちに絶望を与えたいわけじゃない

天王星も冥王星も、変革や破壊をもたらす側面がある

でも、それは必ず

新しい創造とセットになっている。

新しいスタートのためにある。

破壊の嵐のただ中に置かれている状態は

人間にとって本当に過酷で辛いものです。

でも、人間には、そこからまた立ちあがって

もっと逞しくなる力がある。

数年後には、きっとそれを実感して

一桁大きくなった自分が振り返る・・


そんな暗示を感じます。


だから、今過酷な状況に置かれているとき

まず、自分を大切にしてください。

そして、無理をせずに小さなことから始めていきましょう。


天王星は牡羊座に入りました。

意識と直感の冴えわたった天王星が

新しいことを開始する牡羊座に飛びこんだイメージです。

牡羊座は、初めて体験することに立ち向かう力

戦う力、正義感などを司ります。

新しいスタートを強力にぐっと後押ししてくれる星回りです。


特に明日、3月14日の12:16から3月15日の0:47

までの間、「活動のグランドクロス」が生じます。

(活動宮4つの間で生じる180度アスペクトのクロスです)


これは、意思を貫いて難関突破する力

今起きる困難と障害に耐え、乗り越えると

大きな発展を遂げる

ということを意味する配置です。


もう一度新しい一歩を開始するのに

絶好の星の巡りです。


nice!(2) 
共通テーマ:占い

夢を実現する占星術的戦略

夢を実現することを 旅に例えると面白い。

生まれてきたときに
これから旅する世界を象徴するものを
持ってきているのですじゃ。
つまり、「旅の準備品」ですな。


生まれる前、大空を旅したいと決めて
この世にやってきた子は
小さなプロペラを持ってきました。
でも、この世にやってくると、
昔決めたことをすっかり忘れてしまいました。

だから、なんで自分が小さなプロペラを持っているのか
なんで、それを見ると なんだかすごくワクワクするのか
思い出せません。
でも、とにかく、そのプロペラをいじくりまわしていると
なんだかとても楽しくて、とても幸せなのです。
そのうち、そのプロペラは一体どんな場所で使うと
一番力を発揮するのか知りたくなってきました。
水の中?それとも風の中?
やがて、その子は、風に乗せて、空に向かって
そのプロペラを回すのが、
胸が熱くなるほど好きだということに気付きました。
そして、そのプロペラを、もっと強く、もっと活用できるものに改造してみたい
そして、もっと遠くの空へ、もっと高い空へ
飛ばしてみたい
という、強い思いに捉われるようになりました。

でも試行錯誤は簡単ではありません。

改良と開発が困難を極めるときもあり
もうプロペラは、壊れてしまうんじゃないか、回らなくなってしまうんじゃないか
と絶望しそうにもなりました。

でも、長い苦闘のすえ
とうとう、どんな風にも嵐にも負けることのない
プロペラ飛行物体を作り上げたのです。

その子は、それを空高く飛ばし、旅に出ました。
そして青い青い空に舞い上がったとき
ふいに思い出したのです。
「そうだ、ここだったんだ。
ここを旅するために 生まれてきたんだ。」




と、こんな例えばなし。

持って生まれた「旅の準備品」を見直すことで
自分が、どんな場所を旅したくて生まれてきたのか
思い出したりすることがあるのが
人間の面白いところですじゃ。

そして、その「旅の準備品」、
自分は何を持ってきたんだったっけなあ~?
と見てみるときに活用できるのが
占星術だったりするのですじゃ。

占星術で「天職」を見るというのは
こんなイメージ。
自分の持って生まれたギフトから
自分が生まれたときに
行こうと決めていたはずの道を推測するんですね。
逆説的で面白い。


もちろん、占星術を活用しなくても
行きたい道をハッキリ自覚している人は
その声に従うことが素晴らしいことなんですじゃ。

でも、自覚していたはずの人でも
困難や挫折の中で
道を見失いそうになることがあります。
そんなとき、出生図を見直すと
「やっぱりそうだったんだ」
と、勇気を持って困難に立ち向かうパワーが
蘇ってくることがあるもんですじゃ。

または、出生図から得られるヒントをもとに
自分の進路だと自覚している道に
ほんの少しの軌道修正やスパイスを加えることで
大成功することもあるのですじゃ。



出生図は、自分からのメッセージ。
時間を超越した存在だった頃の
自分から自分へのメッセージ。


そう思ってみるのはどうでしょうかな?

nice!(1) 
共通テーマ:占い
前の10件 | -
-|2011年03月 |2011年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。