So-net無料ブログ作成

ソーラーリターン(太陽回帰)図の読み方

ソーラーリターン図で、一年間のエネルギーの流れを見ることができます。
どこにフォーカスすれば良いエネルギーの流れが生じやすいか
逆に、どこに気をつければ負のサイクルに入らないかの対策を立てることができるでしょう。

ソーラーリターン図の読み方について、覚え書きしてみました。

ソーラーリターン図とは、
出生の太陽と同じ度数に太陽が回帰してきた時の天空図を指します。
必ず誕生日になるとは限らず、一日前後することもあります。
正確な出生時間が分かっていない場合は、ソーラーリターン図の解読は有効ではありません。
ただし、アスペクトを重視した読み方はできるとされています。(ハウスは見ない)


また、橋本航征先生著「宿命占星学」によると
ソーラーリターン図は、本人の現所在地で作成するので
ソーラーリターン図がどうしても悪い場合は
ソーラーリターンの時期にいる場所を変えることで
運勢を変えることができる、とされています。

ただし、場所移動でも、天体の度数やアスペクトを変えることはできません。
ASCなどのアングルの度数や、ハウスカスプを変えることが可能です。

ソーラーリターン図は
今年の誕生日に、生まれ変わった自分の出生図と考え
基本的に、ネイタルと同じような捉え方で見て行くようです。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
「ソーラーリターン図からの未来予測」

●ソーラーリターン図内の天体の度数に
トランシットの太陽が接近してきたときに、
その天体のエネルギーが現れるようなイベントが起こりやすいとされる。
また、その天体が他の天体とアスペクトを形成している場合は
アスペクトが持つエネルギーが現れやすい。
カイト、Tスクエアなどの複合アスペクトを形成している場合
頂点になっている天体の度数に、トランシット天体が接近してきた時
大きなイベントが起こるとも考えられる。
Tスクエアの頂点の場合、ショックな出来事となる場合もある。
完全に度数が重なる日から、約1週間前後ずれて起こるという説がある。

●ソーラーリターン図内で、
アスペクトがたくさん集中している天体には注目。
その天体の度数あたりにトランシット太陽がくる時期には
イベントが起こりやすいかもしれない。

●また、ソーラーリターン図のハウスカスプに天体が接近したときにも
そのハウスに関連した事柄がテーマになる時期になりやすい。
ハウスカスプの度数の時期は、運勢の切り替え時期と見ることもできる。
特に、ASC、MCなど、アングルを通過する時期は
切り替えを感じやすいイベントが起こるかもしれない。

※ただし、これらの未来予測は、トランシットと、プログレス月などを併せて見たほうが良い。
また、出生図で強い傾向として現れているエネルギーでない場合
何も起こらないことが多い。

年運を見る際には、ソーラーリターン図と、
プログレス太陽の度数のサビアンシンボルを併せて見る場合も多い。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
アセンダント
この一年の基本的体質を見るポイント。
①ASCのサインを見る。
②ASCの度数のサビアンシンボルを見る。
③ASCのルーラーのサイン、ハウスを見る。
④ASCのアスペクトを見る。
⑤ASCのルーラーのアスペクトを見る。

ソーラーリターン図のASCのサインを
ネイタルチャートに照らし合わせて、そのサインがネイタルでは何ハウスになっているかを見る。
そのハウスが、今後一年に表面化してくるテーマになると読む。


MC
仕事、世間の評判を読むポイント
①MCのサインを見る
②MCの度数のサビアンシンボルを見る。
③MCのルーラーのサイン、ハウスを見る。
④MCのアスペクトを見る。
⑤MCのルーラーのアスペクトを見る。



一年の精神状態、つまり、
順調な感触の一年になるか、辛いと感じやすい一年になるかを見るポイント
①月のサイン、ハウス
⑤月の度数のサビアンシンボルを見る
③月のアスペクト
(ハードが優勢の場合、本人、身内の健康面や社会面に問題が生じやすい)
(ソフトが優勢の場合、問題は深刻になりにくくスムーズな運勢となる)
③月星座のルーラー、ルーラーのサイン、ハウス
④月星座のルーラーのアスペクト




ASC、ASCのルーラー、月が
どの星座に入っているかを、総合的に読み、
ブレンドして、一年間の傾向と対策を考える。

(橋本航征先生著「宿命占星学」より一部抜粋)
↓↓↓

牡羊座
情熱的になり、行動力が増す。
パイオニアとしての新しい試み
先陣を切って、開拓者になろうとするエネルギー。
新たな分野、興味のあることにどんどん踏み込んでいく。
安全よりリスクを取る。
忙しい一年となる。短気と争いごとに注意。
周囲への配慮を忘れずに。

牡牛座
現実的な考えに傾きやすい時期。
損得、快適さをよく考えて行動するようになる。
流行に流されず、ゆっくりマイペースを守れば順調な一年となる。
金運が強まる。
臨時収入も期待できるが、物質欲が高まるので出費が多くなることもある。

双子座
好奇心が強まり、出かける機会が多くなる。
情報も多く入る。
勉強意欲が強まったり、旅行や出張が多くなる。
一度に二つ以上のことをする。
気の迷いが多くなることもある。
しゃべったり、ものを書いたりすることで
アイデアを表現、主張する機会が多くなる。

蟹座
防衛本能が強まる。守りの姿勢に入る。
家庭的なことに関心を持つ。
親しい人達とのテリトリーを守ることにエネルギーが向く。
また、そういったテリトリー内で、
のびのびとした表現力が発揮できる。
仲間意識が強まる。
墓、不動産に関する問題が生じる。
母親、女性に関した問題が生じる。

獅子座
良くも悪くも、周囲から注目される。
派手になる。意欲的に生きる。
リーダーシップを握る。
自己表現力が高まる。
押しが強くなる。

乙女座
仕事、雑用が増える。批判精神が旺盛になる。
健康問題に興味を持つ。
人からの頼まれ事が多い。心配ごとが増える。
潔癖に自分のやり方を貫こうとして
頭が堅くなりすぎないように。

天秤座
社交的になる。愛情問題がクローズアップされる。
美的センスが向上し、綺麗になる。
八方美人になってしまうことがある。
曖昧な態度を正すように気をつけること。
自己表現力と、対人力をバランス良く発揮させようとするエネルギー。
贅沢になり浪費しないように。

蠍座
先祖や霊、宗教的儀式に関した問題が生じる。
親、先祖、人がやり残した仕事や地位を受け継ぐ。
用心深くなり、なかなか本音を言わなくなる。
静かなカリスマ性を放つ。
「死」というテーマがクローズアップされる。

射手座
束縛から解放されて行動範囲が広がる。
目標にまっしぐらに向かっていくエネルギー。
向う見ずになりすぎないように注意。
外国、宗教、法律、出版に関係する。
長距離旅行、長期旅行をする。

山羊座
責任が重くなる。
野心が強くなる。
病気が出やすくなる。
堅実な考え方になる。無駄をなくすようになる。
出世のチャンスとなる場合もある。
社会的責任が増す。
父、老人に関した問題が生じる。

水瓶座
新しい考え方を取り入れる。
ユニークな個性を発揮するようになる。
友情を大切にする。友人から、良くも悪くも大きな影響を受ける。
グループ活動が活発になる。
習い事を始める。

魚座
理想を追求する。
奉仕的な気持ちが強まり、優しくなるが人に利用されることも。
芸術性が増す。
神秘的なものへの関心が強くなり
現実離れしたことを考える。
今まで継続してきたことを中断する。
自分や周囲の人の病気、アクシデントに注意。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

太陽
ソーラーリターン図では、太陽の星座と度数はネイタルと同じなので見ない。
一年の活動の中心は、太陽の入室しているハウスが暗示しているものとなる。
また、このハウスは、一年の間で、精神的成長ができ、自己表現ができるエリアとも見る。

①太陽のハウス
②太陽のアスペクト
(ハードが優勢の場合、本人、身内の健康面や社会面に問題が生じやすい)
(ソフトが優勢の場合、問題は深刻になりにくくスムーズな運勢となる)
③太陽在住ハウスのルーラー、ルーラーのサイン、ハウス
または太陽星座のルーラー、ルーラーのサイン、ハウス
④太陽在住ハウスのルーラーのアスペクト
または太陽星座のルーラーのアスペクト

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
●木星
木星が入室しているハウスが暗示する事柄で、発展、成功しやすい一年となる。

●土星
土星が入室しているハウスが暗示する事柄で、試練を受ける一年となる。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

ASCとコンジャンクション、または1ハウスに入った惑星は
これから一年のテーマを象徴するような、重要な影響を与える。
(コンジャンクションのオーブは接近12度、分離15度)
●金星、木星などのベネフィックの場合、発展的な一年となる
●火星、土星などのマレフィックの場合、健康面、運勢全般が低下する。

ネイタルチャートが示す気質に加えて
このASCのサインの気質や、
1ハウス内に入っている天体のエネルギーが加味されて、
一年の傾向を作っていくと考える。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

狭在星座に、ASC、ASCのルーラー、太陽、月が入っている場合
妨害、障害、不運、不調が多い一年が予測される。
また、狭在星座に入った天体は、弱くなって、ネガティブな側面が出やすいことも考えられる。
この天体と、それが入るハウスが、
一年で起こる問題を示唆するという見方もある。

(ただ、狭在星座は、厳重にくるまれて保護されていて
簡単には表には出したくない要素を表すので
その天体のポジティブな力を、
時間をかけて表現していくことになるかもしれません。)

狭在星座が入っているハウスは、角度が大きくなっているので
そのハウスが強調されており、一年のテーマになることが多いとされる。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
チャート内の天体の分布から見る
●東側に天体が集中している場合
自分の力で決断し、切り拓き、コントロールする一年となる
●西側に天体が集中している場合
他者の意志に影響を受ける、他者からの影響で動く一年となる
●南側に天体が集中している場合
社会的な活動が活発になる。外交的、客観的になる一年となる
●北側に天体が集中している場合
自分のプライベートな世界が中心となる。
内にこもって、内的な活動が活発になり、プライベートな問題に関わる。
主観的になる一年。

●天体が集中しているハウスは、一年のテーマになる。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


また、ソーラーリターン図は、旅行の計画を立てる時などにも役立ち
3室(短期旅行)9室(長期旅行)、射手座の状態の良い時期に
旅の計画を立てることもできます。

中には、ソーラーリターンの日時に、
タロットでホロスコープスプレッド、または12カ月スプレッドを展開し
タロットの結果と、ソーラーリターン図の分析結果を併せて見る
という占い師さんもおり、個人的に、とても興味深い方法だと思っています。

大変手間がかかりますが、ここに、12か月分のルナーリターン図も併せると
一年の運勢の流れを、さらに細かく分析できそうです。
ルナーリターン図は、ソーラーリターン図よりもサイクルが小さいので
運勢の強制力が小さく、交渉可能で、
意志の力で、運勢の流れを変えていけると考えられます。

ソーラーリターン図で、思わしくない兆候が読み取れたとしても
その中から、最善の選択、最良の風を読んでいくためには
どうすれば良いか、というヒントを
ルナーリターン図は教えてくれるのではないでしょうか。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。