So-net無料ブログ作成

天秤座の国、日本

日本は天秤座の国家だと言われています。
日本の誕生日の太陽は天秤座13°2にあり、
現在土星は天秤座10°4を逆行中。
つまり、日本の太陽と、運行中の土星がほぼコンジャンクションになっている状態です。

日本全体が30年に一度起こる試練の時を迎えているといえます。
土星は今まで放置してきた問題に強制的に向き合わせるための試練を与えます。
また、野放しで増殖してきた悪の温床を解体していく力も働きます。
東京電力をはじめとし、
国家の体制の膿が強制的に吐き出される流れになっていくのではないでしょうか。

また、菅総理の太陽星座も天秤座。
日本の国家としての試練を、菅総理自身が一体となって被り
破壊と変化と障害を体験していくことになりそうです。

また、現在、山羊座の冥王星も
日本の天秤座の太陽に対して、ゆるやかなスクエアを形成中です。
これから長い期間、この配置は続いていくので
日本が生まれ変わるための激震はまだまだ続くのかもしれません。

冥王星は、タロットカードでは「死神」に対応します。
破壊によってこそ、古い考えと体制が屈するという、
停滞への抗議の力を持つ「死神」。
ウェイト版の死神のカードには
死神が王を踏みつけ、王冠が転がっている絵が描かれており
前時代の体制を破壊する力が象徴されています。
しかし、その背景には、
2つの塔の間に昇ってきている夜明けの太陽が描かれ
死の後の再生、命の本質の不死性を表しています。
また、背景に描かれた滝と川と海も
生命力と魂の永遠の循環を表しており
死と破壊で完全な終わりがくるのではなく
新しい状態に移り変わることを意味しています。

これからしばらくの間、
日本にとって厳しい試練の時代になることは避けられない暗示ですが
この辛い試練の後に、日本が新しい次元の国に生まれ変わり
新時代において、世界に大きな影響を与える存在になるのではないでしょうか。
これが、よく言われているアセンションになるのかもしれません。

現在サターンリターンを迎えている30歳前後の人々は
これからの日本を、中心となって支えていく世代になりますが
この人々がグレートコンジャンクション生まれの人たちであることも
何か意味深いものを感じてしまいます。
グレートコンジャンクションとは、木星と土星の0度の配置で
深い苦しみの中にも、希望を見出していく力を持つとされます。

日本が受ける試練は避けられなくても
日本の人々には、この中で希望を見出し
立ち上がり、
今までとはまったく違った新しい生き方を編みだし
未来への扉を開いていく力があると確信しています。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 4

比翼 絲

日本が天秤座というのは初耳です。
そう言われていたのですか?
日本の誕生日っていつですか?天秤13°ということは10月の初めのころでしょうか。
建国記念日の2月11日が日本の誕生日かなと思っていたので、水瓶座かと思っていたのですが…。
日本の誕生日について教えてください。
by 比翼 絲 (2011-05-30 22:42) 

晶本レオ

絲さん、こんにちは!(=^_^=)

実は私も建国記念日が日本の誕生日で、
水瓶座の国なんだとずっと思っていたのですが
師匠から、「日本は天秤座」だと教わり、驚きました(@_@)
占星術の研究では、日本は戦後生まれ変わって
まったく違う国になったと考え
新憲法が可決された日の1946年10月7日を
新しい日本の誕生日と考えるそうです。

私もこの説に疑問があったりもしますが
日本が天秤座だと考えると、意外にしっくりくるところが多い
という気がしています(=^_^=)
絲さんはどう思われますか?
by 晶本レオ (2011-05-31 06:18) 

比翼 絲

お返事ありがとうございます。
何の根拠に天秤座?とカレンダーの10月辺りをじっと見てみましたが、そのこん跡もなく首を傾げてました。
新憲法が可決した日…だったのですか。へぇ~。
あれ?じゃあ憲法記念日になる5月3日は?
1946年だとするとまだ日本はアメリカの占領下なのでは…。
生まれ変わったと見るなら、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約で日本が独立した日も当て嵌まりそうな気もするのですが…。‐ー;
新憲法のことを調べてみましたら、確かにその日に成立したようですが、10月29日に可決、11月3日に公布、翌年5月3日に施行 となってました。
こう見るとどの日を日本の誕生日にしていいのか悩みます。
それに、憲法=その国そのものの成立 なのかなと疑問が…。++
自分としては、日本が天秤座というのはちょっとしっくり来ないので…すみません。m(‐‐)m
ただ、団塊の世代の人たちは海王星天秤座世代なので、その影響やイメージがあるのかな、と思いました。
いやまあ、そういう日を日本の誕生日にする方々もいるのだと勉強になりました。(多分、自分なら意見だけ聞いて信じなさそう^^;)
教えて下さりありがとうございました。
by 比翼 絲 (2011-05-31 21:34) 

晶本レオ

なるほど!
確かに新憲法が可決した時には
まだアメリカの占領下ですし
憲法といえば、公布と施行で大きく時期が異なりますし
どの時点を取り上げるかは、大きく解釈が分かれそうなところですよね。

出生図の作り方でも、生まれて初めて呼吸した瞬間の天空図を作るか
受胎した時期の天空図を作るかで、意見が分かれるのと似ていますね。

絲さんの御意見を拝読しているうちに
私は、日本は天秤座であると同時に
水瓶座(建国記念日)であったり、
牡牛座(憲法記念日)であったりする側面があって
多重的なものなかもしれない、と思うようになりました。
例えば、日本古来の、唯一絶対神がいない「八百万の神」の信仰などは
水瓶座的なものである気がしますし
戦後、物質的な豊かさのために堅実な努力を続けた日本の姿勢は
牡牛座的なものを感じ、
はっきりした態度をあまり示さずにきた日本の外交態度には
天秤座的なものを感じました。

絲さんの、研究に対する多角的な視点には
いつもすごく勉強させていただいております!
貴重な御意見を、本当にありがとうございました!(=^_^=)
また、色々御意見を聞かせていただけるのを、とても楽しみにしております!
by 晶本レオ (2011-06-04 08:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。