So-net無料ブログ作成

ノーアスペクトのある出生図 [アスペクト]

月がノーアスペクトの出生図を持つ人は
独特の精神状態を持ちやすいとされています。

知らず知らずのうちに、自分の内面の心を無視したような生き方をし
心がぽつーんと取り残されたような状態になってしまうか

他の天体からの制限を受けないために
無重力状態で月が過剰に働き
周囲の空気を読まずに自分の心を暴走させてしまうことが起こり
情緒不安定になりがちだとされます。
本人は、自分が異質で、理解されない
という孤独に陥ることも多いようです。

月は、母親を表す天体でもあるので
出生図内のノーアスペクトの月が
「情緒不安定な母親」を表すこともあり、
その場合、母親がいつも取り残されたような気分を味わっていたり
自分をコントロールできずに暴走したり、何かに執着する場合もあるとされます。

ただ、月のアスペクトは許容度(オーブ)を多めに取って読むべきなので
完全にノーアスペクトになる出生図は少ないですじゃ。

これまでの私の実占経験からみると
ノーアスペクトの天体を持つ人は
何かのきっかけがない場合は、
その天体のエネルギーを使うことを
忘れ去っているような状態になっているケースが多いように思います。

ただし、一度、その天体を使うきっかけが生まれて点火されると
暴走トロッコかブレーキのないトラックのごとくエネルギーを発揮します。
しかし、何らかの原因で、突然エンストして
また、うんともすんとも言わないような状態に戻ることも多いようです。

こんな具合なので、本人にとっては 無意識的に生活していると、
扱いづらいエネルギーとなっていそうです。
自分でそのことを分かって、意識して刺激すれば
ノンストップエネルギーとして強力な力を発揮できるようなのです。

ノーアスペクト天体の意識的刺激によって、50代から突然才能が開花し
今までの生活からは考えられないくらいの創造性を
発揮されるようになったクライアントさんもいました。
刺激の仕方は、その天体と、在住するサインとハウスから推測できるケースがあります。
ただし、このエネルギーを暴走させると
周囲の人々との調和を取りにくいところだけが注意点。

モーツァルトの金星はノーアスペクトだったと言われていますが
これも芸術的エネルギーがノンストップ状態で力を発揮していたのかもしれません。
ただ、モーツァルトは、社会生活においては、人と調和が取りにくく、とても苦労していた様子が
遺された書簡などから伺えます。
楽しみ方を司る金星がノーアスペクトだったため
モーツァルトが楽しいと感じることを、周囲には分かってもらえず
共有できなかったかもしれません。
また、金星のもたらす天才的な音楽センスも、周囲とは共有できず
生前は、孤独で、世界に否定されているようにも感じていたかもしれませんね・・・

さて、月のノーアスペクトと似た状態になるのが、ボイドタイム生まれの人。
(厳密には、ボイドタイムは、月がメジャーアスペクトを持たない期間を指すので
マイナーアスペクトは形成されてる場合があり
この場合、完全なノーアスペクトではない。)

不思議なことに
ボイドタイム生まれの人は 有名人になりやすい
という統計が出ているそうですじゃ。
占星術家ジャニス・ハントリーの研究によると
ほぼ12人に一人が ボイド期間中に生まれるそうです。

しかし、有名人の場合は
8人に一人がボイド生まれという高比率になる、と述べています。

ボイドタイム生まれであることは
成功を阻むものではないどころか
むしろ、業績を上げるために重要な役割を果たしているようにも見えますね。

ボイドタイム中は、月のエネルギーを阻むものがないため
純粋で強力なエネルギーを発揮するようになります。
月の在住するサインの持つエネルギーを存分に発揮しようとします。

ただし、これも糸の切れた操り人形状態で
本人は扱うのに困難を感じ、周囲にも理解されにくく
生きにくさを感じるようです。

ボイドタイム生まれの人は
自分の月のサインと同じ場所で 月のボイドタイムが起こる期間中は
特に注意して 行動をコントロールしたほうが良いと感じるのですが
どうなのでしょうか。

研究が必要です。



nice!(3)  コメント(13) 

nice! 3

コメント 13

比翼 絲

自分の場合、水星がノーアスペクトなんです。
これってどういうことなのでしょうね。
昔から言葉の表現がすぐに思い浮かばなかったりと、話すことにとても苦労したりしました。
ある人からは「言葉が足りない」と言われ、ある人からは「言葉が豊富」と言われたり、どっち?と思ってしまいます。
自分としては、やはり言葉不足で苦労してる感じがしてます。
書くことにも、とても乗るときと乗らない時の気分の差がありますね。
ノーアスペクトの研究もしたいです。
by 比翼 絲 (2011-05-01 18:46) 

晶本レオ

水星がノーアスペクトの場合
知的活動やコミュニケーションが特徴的になると言われます。

他の天体からの縛りや制約がないため
「興味が湧く」というスイッチが一度入ると
純粋で強力で妥協知らずの知性が働きだします。

水星と金星は、ノーアスペクトであることが
逆に利点になる天体と言われます。
水星のノーアスペクトは、独自の研究をオタク的に追求する研究者に多い配置で
知性や研究を必要とする分野では、圧倒的な力を発揮できそうです。

ただ、他の天体との連動性がないため
基本的には、水星が在住しているサインとハウスが意味する中のみで
ひたすら動き続ける事になるようです。

そのため、他者とのコミュニケーションにはやや弱いかもしれません。
コミュニケーションを苦手に感じることも多いようです。


絲さんに対して「言葉が足りない」と感じた人は、
絲さんの水星と相性が悪い場所に水星を持っていたりして
知性の働きかたの傾向が違ったのかもしれません。

また、ノーアスペクトの水星は、在住サインやハウスの分野以外には
無関心、無頓着になりやすいため
興味のないジャンルに対しては、まったく言葉が浮かんでこない
なんていうこともあるかもしれません(=^_^=)

でも逆に、興味のある分野については
凄い量のボキャブラリーを持っておられるのではないでしょうか。
私は絲さんのブログから、そんな印象を受けます。

常識や好き嫌いにとらわれずに 興味のあることは
ノンストップで貪欲に吸収しようとし、
際限なく考察したり、研究を深める動きが出ます。
しかし、そのエネルギーが剥き出しのままの純粋すぎるもののため
ある種、他者が理解できないような雰囲気を醸し出すとされます。

気分が乗らない時は、少しも学習が進まないというのは
水星ノーアスペクトの御愛嬌かもしれません(=^_^=)
そのぶん、エンジンがかかり出すと止まりません。

物事の認識方法や学習方法も、独自のアプローチ法になるようです。

水星が在住するサインとハウスに注目して
それらが意味する分野の研究を極めて行くと
他の追随を許さない力を発揮できるかもしれません。

と言っても、絲さんの場合、
もう水星の純粋なエネルギーを充分発揮されておられるように感じます(=^_^=)
ブログの内容もとても深くて、考察に満ちていて
専門書なみの内容だ、と、いつも驚き感嘆しながら拝読しておりましたが
水星がノーアスペクト、とお聞きして妙に納得してしまいました!

これからもタロットの研究とブログ、頑張ってください!
私も少しずつタロットの勉強をしているのですが
絲さんのブログを教科書みたいに読ませていただいてます!(=^_^=)
by 晶本レオ (2011-05-02 21:02) 

比翼 絲

水星ノーアスペクトの詳しい解説をありがとうございます。
レオさんの膨大な占星術の知識に圧倒されました。
それに説明もお上手なんですね。
レオさんの水星はなんだろうと興味を持ちました。

ブログの方もご覧になって下さって嬉しいです。
専門書なんてとんでもないですよ~。
でも、またいらしてください。
私もこちらのブログで勉強させてもらっています。
これからも頑張って下さい。
by 比翼 絲 (2011-05-03 20:22) 

晶本レオ

そんな風に言っていただいてお恥ずかしいです(@_@)
本当にまだまだひどい知識不足ですが
お言葉がとても励みになりました!(=^_^=)

私は乙女座水星が海王星と天王星にアスペクトされていて
知性の働きかたが ぶっとんだ方向に飛びがちなくせに
重箱の隅をつつきまわすようなチマチマしたところがあるのかなあ、
などと思っております。
う~ん・・・自分のつむじはよく見えないというか・・
自分の分析って、意外と一番難しいかもしれませんね(゜▽゜;)

メッセージ、本当にありがとうございました!(=^_^=)
by 晶本レオ (2011-05-04 18:16) 

Crying for the moon

はじめまして。月のノーアスペクトについて検索したらこちらのサイトがヒットしました。

私も占星術に興味があって、最近少しずつ自分の出生図を研究しています。

私の出生図の月にはアスペクトがないんです。2室おうし座3度なのですが。孤独といえば孤独と思います。寂しいときもあるけれど、結構楽しんでいる部分もあります。子供にとってみれば、私は「情緒不安定な母親」なのかなー?

「情緒不安定な母親」といえば、私の母がそうでした。「自分をコントロールできずに暴走したり、何かに執着する場合もあるとされます。」これはぴったりです。

「刺激の仕方は、その天体と、在住するサインとハウスから推測できるケースがあります。」とあるのですが、どのような刺激の仕方があるのか知りたいです。

母もいつ、どんな風に暴走してしまったのかわからないのですが、自分がどうなるか試してみたい気もするんです。

よろしくお願いします。
by Crying for the moon (2011-06-06 23:49) 

晶本レオ

はじめまして、こんにちは(=^_^=)
ブログにお越しくださり、大変光栄です!

2室のナチュラルサインは牡牛座なので
Crying for the moonさんの配置では、
より2室と牡牛座が象徴する事柄に焦点が当たりやすいかもしれません。
2室も牡牛座も、物質的所有、また身体的感覚に関わるもので、
2室牡牛座という配置は、物やお金を所有することによって
生活を向上させていこうとする情熱が、とても素直な嫌みのない形で現れるとされます。

そこにノーアスペクトの月が在住しているということは
美味しい料理を作ったり食べたりすること
美しい音楽を鑑賞すること、身体的に快適な環境に暮らすこと
など、五感に関わる事柄に関して、子供のように純粋に夢中になったり
金銭的満足や物質的満足に対して、一旦心を傾けると
ノンストップのエネルギーが働いたりするかもしれません。
大好きな物に囲まれたり、お料理に夢中になっているときだけ、
本当に心が開放できて無垢になれる、などの傾向が現れるかもしれません。
あくまで勝手な推測ですが・・・Crying for the moonさんはどう思われますでしょうか(=^_^=)

私の経験からいくと
月がノーアスぺクトだからといって
必ず、お子さんにとって「情緒不安定なお母さん」になることはありません。
むしろCrying for the moonさんのように、
月が2室や牡牛座の中で閉じこもっている場合
暮らし上手、お料理上手、やりくり上手な素敵なお母様になられるのではないかと思います。


ノーアスペクトの天体は
エネルギーの放出口を見つけにくい傾向があり
そのせいで、その力が取り残されることがあるようです。
逆に、他の天体からのブレーキ作用もないので
一旦動き出すと、暴走する、などという解釈もあるようですが
Crying for the moonさんの場合
ノーアスペクトの月が入っているサインとハウス自体が
家庭を築いていくために大変プラスになるカテゴリーなので
月のエネルギーがノンストップで動きだしたとしても、
あまり問題にならないのではないでしょうか。

また、月は満ち欠けすることから、
エネルギーの働き方が一定ではなく変動すると考えられ
他の天体のノーアスペクトよりも、動きにムラがあるとされます。

牡牛座的な事柄に夢中で熱中していたかと思うと、
急に理由もなく興味が失せる
なんてこともあるかもしれません。


また、お子さんに対して、感情的に癒着しすぎることがない、という働きがあるかもしれません。
でもそれはかえってプラスになるのではないかと感じます。
お母さんが、お子さんと一体になりすぎて自分の分身のように考え過ぎることは、
よくお子さんの成長の弊害になるものなので・・・
もしお子さんが、お母様との深い情緒的なつながりを求める出生図をお持ちの場合は
少し寂しいと感じておられるかもしれませんが
お子さんに対して、自分のどういう面で接するかの工夫次第で
解消していける問題ではないかと思います。

「寂しいときもあるけれど、結構楽しんでいる」という感覚は
ノーアスペクトらしい雰囲気かもしれませんね(=^_^=)
逆に自分の世界をしっかり持っておられるのではないでしょうか。
お料理やお掃除など生活に関すること、
または五感を刺激するちょっとしたアート、手芸など
また、貯金、やりくり術など
2室や牡牛座に関連する事柄に没頭する時間を設けると
心が癒されたり、眠っていた能力が開花してくるかもしれません。
Crying for the moonさんは、金星は何室に在住していますか?
金星は牡牛座のルーラーなので
金星が在住しているハウスが暗示する事柄が
2室(収入)に関連してくるという見方もでき
そこから、2室在住の月の有益な動かしかたを推測することもできるかもしれません。

たとえですが、生活の知恵や、やりくりの知恵ブログを書かれてみたり
お料理教室に通われてみたり、主催してみたり(=^_^=)
2室牡牛座の配置は、美しいもの、食べ物に関する事柄で
収入を得やすいとされます。

修行中の身なので、あまりお役に立てることを書けず、お恥ずかしいですが
コメントをいただき、とても嬉しかったです(=^_^=)
貴重な御意見をありがとうございました!




by 晶本レオ (2011-06-08 10:35) 

Crying for the moon

お忙しいところお返事ありがとうございました。
感激して何度も読み返してしまいました。
比翼さんもおっしゃっているように、本当にたくさんの知識がある上説明もお上手と思いました。
1つの感受点についてこれだけ拡張できるとは、修行中の身とは全く思えません。

何度も読み返してみて、自分で調べた結果とはまた別の角度からのご意見に、うなずきっぱなしです。
自分で調べた時は、そうかなあ、そういうものなのかなと疑ってしまうことは多々ありましたが。
おっしゃるように「自分の分析って、意外と一番難しい」かなと思います。

外にいるより、家にいるのが好きなんです。生活を向上させるための努力、なるほど、レオさんのお返事を見てそうかもしれないと納得してしまいました。

食べる事、音楽大好きです。主人にはよく「人生の楽しみ方を心得てるよなあ おまえは」といわれることがあります。
家も家族が快適であるためにと、料理を工夫したりとか、家に勝手にあれこれ手を加えたりはしています。
お陰様で主人も早く帰ってくるし、子供達も学校が終わったら直帰するので皆お宅化してしまってるんですよね。

家の母は働いていたのですが、思いついたように何か趣味を始めたりする人でした。
私も多趣味で、母と同じく手芸類とかスポーツとかやるんですが、、、、、長続きしないんですよ。
母はどうしてか分からないですが、私の場合、家や子供のことが気になって、集中できなくてだんだんと先細りになり結局は途中で止めてしまうんです。
そこも当たってますね。

「子供に関して癒着しすぎる事はない」とあったのですが、これも言われてみるとそうなのかもしれません。
家の母もそういえばそうだったし、悪い言い方をすれば放任、でもガミガミ言う方だと思いますが、子供達がヘルプサインを出している時はできる限り助けてあげていると思います。母と友達のお母さんを比べると何かクールな感じ、突き放された感じがあり、私は寂しく感じていたのですが、子供達はどうなのでしょうかね。ノーアスペクトですが、子供達にもありました。

投資では確かに不動産を売った残りでお財布代わりの貯蓄があります。

金星のハウスは12室なんですよ。18度みずがめ座です。
12室とか8室とか解釈が難しくて、、、、
by Crying for the moon (2011-06-08 21:06) 

晶本レオ

数日間体調を崩してしまっており、大変お返事が遅れてしまい失礼いたしました!
本当にまだまだ勉強不足で、もったいないお言葉、お恥ずかしい限りですm( __ )m

自分のホロスコープの分析は、一番難しく感じますよね。
ホラリー占星術やタロットでも、大事な局面では、自分に関しての鑑定は
信頼できる他の占術家に依頼したほうが良い、と本で読んだことがあります。
ただ、12室は、自分が普段気づいていない隠れたものも表すので
自分での解釈は本当に難しいのですが、他人からするともっと難しいかもしれません(゜▽゜;)

自分の12室を自分で理解できたときに、
12室が提示してくる「隠れた才能」や「隠れた課題」を
自覚し、自力で発掘していけるのかなあ、と感じています。

12室は、歴史上長い間、悪いイメージを持たれる存在でしたが
近年になって、潜在意識に入力したものが現実を作っていくという
「引き寄せの法則」などの考え方も、わりと一般的に理解されるようになってきて
身近になってきたかもしれません。
12室の力は、潜在意識に蓄えたものが、思いがけない形となって表面化してくる
といった感じかもしれません。
12室の使い方を、人類が徐々に理解してきているように感じます。
ジョセフ・マーフィーの提唱している法則などは
まさに12室の使い方の指南書のようなものかもしれません。
12室のナチュラルサインである魚座に、海王星が入ってきたことにより
これから、もっと12室の本当の意味が分かってくるような気がします(=^_^=)

また、12室は、「隠された存在」を表すことから
発信者の見えないメディアや、
見えないネットワークでみんなが繋がっているインターネットなども
管轄しています。

12室の金星は、献身奉仕的な愛、聖職者的な世俗を超越した愛情や美的感性
幻想的なものや、神秘的なものへの愛、
見えない世界への愛情や感性を意味したり、
秘密の恋愛を意味したり、
物語のキャラクターなど、メディアの中のみに存在している人物に対しての恋愛感情を表す場合もあるようです。

金星が2室を支配しているので、
それらの感性が、収入につながると見る場合もあれば
それらの事柄に、お金を使いやすい、という見方もできるかもしれません。
2室支配星が12室に在住する配置は、慈善活動への寄付なども表す配置です。

2室牡牛座を、12室金星が支配している、という配置の場合
インターネットなど、発信者が見えない媒体を使って
五感のいずれかを刺激するようなもの、美しいものによって
収入を得やすい、という解釈ができるかもしれません。

お料理の工夫の知恵、生活の知恵などのコンテンツが
インターネット上でヒットして、何らかの収入につながる可能性もあるかもしれません。

やはり、生活の楽しみかたをよく知っていらっしゃるのですね!
奥さまとしてもお母様としても、素晴らしい才能ですね。
手芸などの趣味が長続きしない、とのことですが
2室内の月がノーアスペクトなので、
始めた趣味が、いつの間にか他のことに変化していってしまう、
ということになるよりは
なんとなくそのまま自然消滅してしまう、という感じかもしれませんね(=^_^=)
でも、長い目で見ると、何年かすると、また同じような趣味にリターンしてきて
そのたびに、少しずつレベルアップしていく、ということがあるかもしれません。
2室の中で月が、満ちたり欠けたりを、ずっと繰り返すようなイメージです。

また、2室支配星が、12室在住、ということなので
作った手芸品がインターネットを使って売れて収入になるとも考えられます。

インターネットの発達や、スピリチュアル分野の認知度理解度が上がったことで
12室にパーソナルプラネットを持つ人が、
とても能力を発揮しやすい時代になってきたように感じます。

お子さんも月がノーアスぺクトの配置を持っておられるということは
Crying for the moon さんと共通するような感覚を持っておられて
わりとお互いのテンポを理解しあえる関係なのではないでしょうか。
お互いの月の在住するサインにもよるものではありますが・・。
月のノーアスペクトの配置は、内面の孤立感を感じやすいようなのですが
私の経験では、その孤独感は、自分の持つ内面のテンポと、周囲のテンポに
接点を持ちにくいように感じるところから来ているように見受けられました。
お子さんが、もし寂しそうにしていたら
Crying for the moon さんのホロスコープを見てみて
お子さんの月が在住するサイン(星座)と、
相性の良いサインに在住する天体がないかを調べ
その天体の持つエネルギーを使って、お子さんに接してあげるのも一つのアイデアかもしれません(=^_^=)
例えば、お子さんが、月を射手座にお持ちで、
Crying for the moon さんが火星を射手座や
牡羊座、獅子座にお持ちだったとしたら
お子さんと、スポーツを通じて接する、といった感じです(=^_^=)

気づいたら長々と書いてしまっており、すみません・・!
とても貴重なご意見をいただけて、とても嬉しかったです(=^_^=)
よろしければ、またいつでも遊びにいらっしゃってください。
メッセージ、本当にありがとうございました!

by 晶本レオ (2011-06-23 17:47) 

ぷりん

はじめまして★とっても興味深く読ませてもらっています。

私も月乙女(15度58)ノーアスで、扱いに苦労しています。
ハウスは2か3かよく分かりません><(3ハウスカスプ乙女21度15)
5度前ルールだと2ハウスに入るのでしょうか。。?
オーブを広めにとれば、木星セミスクエア・海王星スクエア(8度6)があります。

私は乙女座のネガティブな所ばかり、ぶっ飛びやすい気がしています;
かなり孤独を感じやすいですし、病的に神経質な面もあります。
女性にとって月はとても大事な天体ですし、太陽より影響を及ぼしやすいそうなので自分の月は一体どうなっているのか、、とっても興味があります★
私が長年望んでいるのは、月乙女の時に過敏でささくれだちやすい心を平和にすることです^^;でもやはりノーアスのせいなのか、なかなか難しいです。
by ぷりん (2011-07-08 14:21) 

晶本レオ

ぷりんさん、こんにちは(=^_^=)
このようなブログを読んでくださり、ありがとうございます!
メッセージをいただいて、お会いできて大変光栄ですm( __ )m

月のメジャーアスペクトは、実占ではオーブを10度までとることが多いようで
私も、鑑定時にはオーブ10度で見ています。
ぷりんさんの場合、月と海王星が、誤差8度のスクエアのアスペクトを持っている
と見たほうが、分析しやすいかもしれません。
(セミスクエアはオーブは狭くとるので、アスペクトしていないと見ても良いかもです。)

あくまで私の考えですが
感じやすく過敏であったり、孤独感があるというのは、
むしろ月のノーアスペクトの影響よりは、
月海王星スクエアの影響が出ているのかもしれない、
と感じました(=^_^=)

月と海王星の90度アスペクトは、周囲の空気に大変敏感で
些細なマイナスエネルギーも感じ取って
傷付いたり不安定になることがあります。
また、他人との境界線を取りはらって近づこうとするエネルギーが
裏目に出たりして、傷つけられたり、孤独な気持ちになることがあるかもしれません。
親切にしすぎたり、感情移入しすぎたりした後に、孤独感を味わったり
といったことも起こる場合があるようです。

それに比べ、月のノーアスペクトは、
どちらかというと過敏ではなく、
周りの空気に鈍感なように見えることが多いようで、
空気を上手く感知できないことからくる、ぽつんとした孤独感、
という特徴がありそうです。

月と海王星のハードアスペクトの苦しさは、
無意識からのエネルギーを、心がうまく受け止められないことからくるようなので
苦しさの原因が分からず、ついアルコールなどで紛らわしたりしやすいとされますが
例えば、ヨガや瞑想の習慣をつけるなど、
無意識のエネルギー(海王星)からの悪影響を受けないように
心の安定を保つ訓練をしたり、
乙女座の月が安らぐような、
穏やかで清潔で、整理整頓された環境を大切にすることで
少し楽になっていくかもしれませんね(=^_^=)
また、誤差が8度、と広めなので
90度アスペクトの作用は、それほど強烈にはならず
意志の力で、良い方向に持っていくことができると考えても良いでしょう。

スクエアアスペクトは、扱いが難しいものですが
扱い方を意識しているうちに、
ハードアスペクトの扱いの経験値が上がっていくのではないかと思っています。
乙女座の月とスクエアということは、海王星は射手座あたりでしょうか。

もしその場合は、地のエレメント(乙女)である月に、
絶えず、無意識から火のエレメント(射手)が送り込まれてくる作用が働きます。
繊細な神経をもった乙女座の月のエネルギーが全面に出る時と
ぶっとんだ奔放さを持つ射手座の海王星のエネルギーが全面に出る時が
交互に現れたりして、ぷりんさんご自身が翻弄されてしまうのかもですね(*_*)

①二つの天体(月と海王星)の言い分を交互に聞く
②二つの天体が位置している星座の言い分を聞き、折衷点を探す
(例えば、乙女座と射手座は90度ですが、互いに柔軟宮なので
精神的なフットワークの良さなどは共通するかもしれません。
また、二つとも、高潔さを求める星座、という共通点もあります。)

などの、視点を意識することで、
少しずつハードアスペクトの扱いが上達していくかもしれません。
私自身、ハードアスペクトが多めなので、そう願っています(^_^;)

ハードアスペクトは、ひとつのエレメントのエネルギーが、
異種のエレメントに絶えず送りこまれるため
グレードアップや成長を促すエネルギーだと言われています。
ハードアスペクトがもたらす苦労に対して
「自分は駄目なんだ」「病的なんだ」
と自己暗示をかけてしまわずに
「成長痛なんだ」「痛いくらいが気持ちいい」
というような楽観的な感覚で捉えることも大切かもしれません(=^_^=)


月が、乙女座15度58で、3ハウスカスプが乙女座21度15ならば
5度前ルールを適用しても、月は2室になるかと思います。
これは、流派にもよるのですが
3度前ルールくらいのほうが当たる、という説もあります。
どちらが合っているかは、やはり個人の経験則によるかもしれません。

2室の月は、経済的不安定さを嫌うとされるので
嫌なことがあった時に、気を紛らわそうと散財してしまうと
かえって後で不安定な気持ちになるようで、
こまめな貯金なども、精神面に良いかもしれません(=^_^=)

長々書いてしまいましたが
まだまだ研究不足の修行中の身で
内容が乏しくお恥ずかしいです(◎_◎;)
貴重なメッセージ、本当にありがとうございました!(=^_^=)



by 晶本レオ (2011-07-08 22:08) 

ぷりん

とっても詳しい解説、ありがとうございます!

なるほど、、月と海王星(サインは仰る通りです)の影響と考えた方がしっくりくるかもしれません。私のホロスコープは海王星の影響が強いので、(太陽水星0度、月90度、火星90度)余計翻弄されてしまうのかもしれません。繊細さと奔放さのぶつかり合いはまさにそうです。
ハードアスは本当にしんどいですね(><)
悪い方への自己暗示も日々かけまくりで・・・なかなかここから
抜け出せないんですよね。日々葛藤・・・日々苦悩・・・。同じ所をぐるぐるぐるぐるとネガティブ思考で回ってしまいます。

でも、アドバイスを聞いて少し救われた気分です^^;
扱い方のレベルが上がれば、、今より楽に考えられそうですね。
また、月のハウスも2ハウスと分かりスッキリしました・・☆
ありがとうございます♪

by ぷりん (2011-07-09 15:15) 

八神凛子

初めまして、八神と申します。
「月・海王星スクエア」で検索してたどり着きました。
今、このアスペクトのことを詳しく勉強していて、とても興味深いです。

うちの母が月・海王星・ドラゴヘッドでTスクエアがあり、ここ数年ちょっと
精神的に様子がおかしいのです。レオさんが書かれてるように

無意識からのエネルギーを、心がうまく受け止められないことからくるようなので>

まさにこの感じで情緒が安定しません。もともと牡羊座なので突っ走るように生きてきた人なので、年齢的なものからくる体調の変化や精神的な変化が自分に「不安要素」とのしかかるのだと見てます。
母は月が双子座です。私との母子関係は、時に友人のような関係にも見えますが、その反面、どこか私に遠慮しているのか自分の本心は話しません。とても、ハードアスペクトの多いチャートの持ち主で(Tスクエア2つ、活動のグランドクロスもち)目の前にある困難を乗り越えるエネルギーは強いのですが、突っ走ることでエネルギーを使い、自己葛藤はなかったように思います。そして、ゆっくり歩く年齢になってから自己葛藤してるように思います。

まとまりの悪い文ですが^^; レオさんのブログはとても勉強になります。
また、遊びに来させて下さい。

by 八神凛子 (2011-07-10 15:39) 

晶本レオ

八神さん、初めまして、こんにちは!(=^_^=)
このようなブログに、遊びにきてくださり
とても光栄です!
勉強中の身で、もったいないお言葉、お恥ずかしいです・・!m( __ )m

月、海王星、ドラゴンヘッドのTスクエアということは
お母様は、今、大変重要な人生の課題に向き合って
取り組んでおられるのでしょうね。

月(具体的にどうしたいか、という内面の性質)
ドラゴンヘッド(今生で目指そうとしている地点)
海王星(無意識、集合意識からのエネルギー)
がぶつかり合っている状態ということなので
問題や葛藤の震源地を掴みづらく
対処が難しいため、自己不信や自己嫌悪につながってしまいがちかもしれません。

牡羊座の太陽の力で、全力で目標に向かっている間、
グランドクロスのもたらす障害さえも乗り越えてこられた不屈の力を持っておられるお母様。
きっと、今度は、内面の課題に取りかかることになって、
まだコツが掴めない時期なのかもしれませんね。
でも、長い間、それだけたくさんのハードアスペクトに鍛え上げられながら
前を向いてこられたお母様には、それを乗り越えられるだけのお力が
備わっておられるように感じます。

ただ、内面の課題に取りかかることは、やはり、重大なことだからこそ
危険を伴う側面があるように感じます。
特に海王星のハードアスペクトは、
自分の人生は、何か得体の知れない影のようなものに
蝕まれてしまうのではないか、というような
掴みどころのない不安感を生みだしやすいので
実際にハードアスペクトがもたらす葛藤もさることながら
人生や自分に対しての不信感を持ってしまうことが
さらなる負のサイクルを生む原因になるのかもしれません。

私も、海王星ハードアスペクトについて、
とても興味を持っていて研究中なのですが
このアスペクトを扱う上で、大切なのは
「到達したい内的目標を持つこと」と
「自分を嫌いになったり、人生を悲観してしまわないこと」
「必ず守られていて幸せになる自分を
繰り返しイメージし、信じること」
ではないかという考えを持っています。

特に、海王星は、イメージを司っている天体なので
自分の望むイメージを、繰り返し、潜在意識に定着させていくことで
無意識からくるエネルギーの質を変えていけるのではないかと
思っています。
八神さんはどのように思われますか?(=^_^=)

文章から、八神さんがお母様を心身ともに支えようと
なさっておられるのが伝わってきて、心が温かくなりました。
八神さんは、お母様を占星術的側面からもよく見て支えておられて
やはり、占星術っていいな。と感じます。
私のほうこそ、まとまりのない文章で申し訳ないです(◎_◎;)

自分の勉強の覚え書きをしているだけのブログでお恥ずかしいですが、
また是非遊びにいらっしゃってくださいませ!(=^_^=)
メッセージ、本当にありがとうございました!
by 晶本レオ (2011-07-15 09:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。